BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表
  4. 家族葬の費用と相場 一般的な葬儀と家族葬の費用の違いについて
家族葬 天翔 富田林市 ブーケスタンド

家族葬の費用と相場 一般的な葬儀と家族葬の費用の違いについて

❚ 家族葬の費用相場とは

近年、富田林や河内長野をふくむ南河内でも、一般葬とは異なる、小規模の葬儀で故人を送る家族葬が増えています。

家族葬は、ご遺族、親類など、故人と関係の深かった人たちが主に参列する葬儀で、多くの場合、一般葬と儀式の流れは同じです。

ただ、一般葬よりも自由度が高く、故人やご遺族の意向が反映された葬儀になります。

家族葬 天翔 富田林市 ブーケスタンド

お供えの花も自由な形に。

天翔のお供え花 ~ブーケスタンド~

また、お通夜や告別式が行われず、火葬だけで行われる場合もあります。この記事では、日本社会に定着してきた家族葬について、主に費用のことを中心にご説明していきます。

 

家族葬の費用相場について

限られた人たちだけで執り行われる家族葬は、規模が小さいため、一般葬に比べるとお金はそれほどかかりません。しかし、いくら規模が小さいとはいえ、どんな葬儀にするかによって費用は前後します。そのため、一概に「相場」ということは難しいのですが、平均すると家族葬の費用相場は100万円弱のようです。これはお住まいの地方によっても変わってきますが、大都市圏では、このぐらいを相場と考えるとよいでしょう。

一般葬の費用相場

対して、一般葬の費用相場はどの程度になるのでしょうか?

一般葬は、近い間柄の人たちだけではなく、取引先の関係者なども来訪するため家族葬よりも規模が大きくなります。当然、それに見合った会場や祭壇を用意しなければならなくなるので、どうしてもお金がかかります。参列者が増えれば、お食事や返礼品にかかるお金も、それに比例して増えてしまうので、一般葬では費用がかさみがちです。一般葬では、葬儀だけで平均して120万円から250万円ほどかけるのが一般的なようです。

❚ 葬儀にかかるお金の内訳について

家族葬では100万円弱、一般葬では120~250万円程度

葬儀には、大雑把にこのぐらいのお金がかかることは間違いありません。

ただ、これ以外にも、実はお金がかかります。この金額は、あくまで葬儀そのものにかかるお金の相場であり、そのほかにお寺などへのお布施や返礼品、接待にお金がかかります。
葬儀そのものの費用については、葬儀社が葬儀の前に見積もってくれます。接待に関しては参列者が増えると費用もかさみますが、ひとり2,000円ぐらいみておくのが一般的なようです。

ただ、家族葬の場合は自由度が高いので、費用は抑えやすいでしょう。最近は、葬儀社もさまざまな定額パッケージサービス(定額プラン)を提供しているので、そのようなサービスを利用すれば、ご紹介した相場よりもかなり安くあげることができるでしょう。

 

家族葬の定額パッケージサービスについて

近年、葬儀の形として家族葬が定着してきたこともあり、定額のパッケージサービス(セットプラン)を提供している葬儀社が増えてきました。

新聞などの広告でも、一般葬に混じり、家族葬のパッケージサービスを見かけるようになってきています。この定額パッケージサービスは、基本的に人数限定の、葬儀に欠かせないものが最低限含まれたサービスです。

❚ 定額パッケージサービスのメリット

葬儀についてよく知っているという人はそれほど多くありません。「葬儀にはあれが必要でこれが必要で…」とわかっているなら、葬儀社の出番も少なくなってしまいます。定額パッケージサービス(セットプラン)のメリットは、まさにそんなところにあります。

このサービスを選べば、家族葬に必要なものはすべて含まれているので、葬儀の規模を選択するだけで、あとは滞りなく式典を進めることが可能です。もちろん、各葬儀社が提供しているサービスの内容は異なります。しかし、葬儀そのものについてまかせられることは、最愛の家族を亡くし、心も不安定な状態である喪主・ご遺族のことを考えると、負担が軽減されることに違いありません。これは、定額パッケージサービスを利用する大きなメリットだといえます。

家族葬専用ホール天翔の家族葬シンプルプラン天翔の家族葬シンプルプラン

 

定額パッケージサービスのデメリット

定額パッケージサービスは、このように喪主、ご遺族にとっては、とてもメリットの多いサービスです。しかし、よくサービスの内容を確かめてからオーダーしないと、必要なサービスが含まれず、必要ではないはずのサービスが含まれているなど、葬儀の当日になってからあわてることになります。

特に通夜ぶるまいなどの会食は、パッケージにより含まれている場合と含まれていない場合が多いものなので、しっかり確認して、葬儀社に見積もりを出してもらうようにしましょう。

葬儀社により、パッケージサービスでは、必要のないサービスを取り払ってオーダーしても、費用は変わらずに請求される場合があります。これについては仕方のない部分もありますが、あとで揉め事を避ける意味でも、見積もりを出してもらい、しっかりとその内容について確認しておくことが大切です。

 

家族葬について

家族葬は、現代日本社会のニーズから生まれたと言っても過言ではない、ある種の産物です。

少子高齢化社会が進行したことや、個人の自由が尊重される時代になってきたことが、家族葬や生前葬を含む自由葬の文化を育んできたといえるでしょう。

しかし、家族葬は基本的に家族、親類、近い間柄の人たちだけで行われるものです。ここには、それほど近くはなくても、お世話になったと考えている人たちや、感謝の気持ちを持っている人たちは参列することはできません。

家族葬のデメリットについて

いくら遺族の意向だからといっても、確かにこのような人たちが弔意を表せないということは残念なことです。

家族葬では、どうしてもこの問題が残ってしまいます。

家族葬は、一般的に訃報を送る前に葬儀を済ませてしまうことも多いので、そうなると呼ばれなかった親族や故人の友人が不満を覚えてしまいます。

家族葬では、このように参列したかったのにできなかったという人が出てきてしまうことが問題になってしまいます。これは葬儀の後に、「お線香だけでもあげさせていただけませんか?」という人を増やすことにもつながるので、結果的に多くの人を、その都度迎えなければならなくなる可能性もあるでしょう。これでは、葬儀のあとになってから喪主・ご遺族に負担がのしかかってきてしまいます。

家族葬は、もちろんメリットの多い葬儀です。しかし、葬儀を家族葬で行うことを望む場合でも、故人の交友関係など、状況を考えながら、ほかのプランも選択肢として検討しておいたほうがよいでしょう。

家族葬のデメリットを解消するには

このような家族葬のデメリットを解消する方法として注目されているのが「お別れ会」です。著名人が亡くなった際にもよく行われるこのお別れ会は、家族葬に参列できなかった人たちの気持ちも晴らしてくれますし、喪主やご遺族にとっても、葬儀後の負担を軽減してくれるので、とても有意義な機会になるはずです。家族葬を行う場合は、後日、お別れ会を開くことを検討してみてはいかがでしょうか。

家族葬専用ホール天翔

家族葬専用ホール天翔は、歓人セレモニーが運営する大阪・南河内エリアにある家族葬に特化した式場です。

大切な人との別れの時間を最高のものにできるよう、スタッフがサポートさせていただいております。天翔を利用して地域最安値で家族葬ができる【家族葬シンプルプラン】をはじめ、自宅で家族葬ができる、【おうちで家族葬プラン】など複数のプランをご用意しておりますので、将来、家族葬をお考えの場合は、ぜひご相談ください。

家族葬 天翔 自宅葬

自宅で簡素にお別れできる、【自宅で家族葬シンプルプラン15】

家族葬 天翔 富田林市 自宅葬 45万円

自宅でも、お花いっぱいの祭壇と美しく旅立つための“湯灌”をセットした、【おうちで家族葬 プラン45】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

家族葬の費用相場を中心に、家族葬についてご紹介してきました。家族葬を行う場合、一般的には100万円弱の費用がかかります。しかし、最近はパッケージサービスを利用することでずいぶん費用を抑えられるようになりました。家族葬専用ホール天翔の家族葬セットプランは、27.8万円からご利用いただけます。

葬儀の形は時代に合わせて変化します。ご家族に合った葬儀を選ぶことが、最も大切なことです。

家族専用ホール天翔 大西敬行

関連記事