BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表
  4. 富田林の葬儀、家族葬の現状 今後の葬儀の変化と葬儀価格の予想
家族葬ホール天翔 家族葬プラン 概要

富田林の葬儀、家族葬の現状 今後の葬儀の変化と葬儀価格の予想

家族葬専用ホール天翔の所在する富田林市では、

1年間におよそ1000件の葬儀が施工されています。

 

その中で家族葬の占める割合は7割ほど。

その他、火葬のみを行う方が1割。

一般的な会葬者を広く受け入れる葬儀が1割。

あとは、火葬だけでは寂しいので簡単な形で葬儀のみ行う場合や、一般葬と家族葬の中間のような、お通夜だけ会葬者を呼んで、葬儀は近親者でのみ行うなど、様々な形態のお葬式が残り1割。

おおよそこのような割合であると思われます。

去年からのコロナ渦で、ますます葬儀の簡略化が進んできました。

 

お通夜を省いた1日葬もかなり増えました。

これは家族葬の1種であると考えられます。

参加するのはごくごく近しい親族のみ。遠方の親族が会葬に来ることもかなり減りました。

 

葬儀の価格は、その規模にもよりますが、

昔ながらの一般的な葬儀では未だに100万円を下回ることは難しく、平均は約130万円

他社の家族葬の平均価格は約80万円

天翔の家族葬平均価格は約60万円です。

火葬のみを行う場合の葬儀は15~30万円ほどでしょう。

富田林斎場

どのような形の葬儀であれ、

納得行くように、

悔いなきようにサポートさせていただきます。

 

家族葬専用ホール天翔 大西敬行

 

 

 

関連記事